誰も殺害されないミステリー小説

    未回答
  • 回答数 6件
  • おすすめ教えて
読書を本格的に始める前は、ミステリーというと殺人事件を解決していくようなイメージを持っていました。

ある程度、本を読むことが楽しくなってきたころに、友人から譲ってもらったり、おもしろそうと思って手に取ったりした本の中に、辻村深月、坂木司、はやみねかおるの作品があり、読んでいくうちに、ミステリーだからといって、殺伐とした事件ものばかりではないのだということに気づきました。

お仕事小説、ホラー小説、青春小説に謎解きの要素が入っていたり、謎そのものが隠されていて実はミステリー小説だったと後から気づいたり、SF的要素があったりと、いろいろなパターンがあって面白いと思うようになりました。

近所の書店を回遊したり、好きそうな作家は新刊通知を入れたりしていますが、自分で探すとどうしても読む作家が偏ってくるので、そろそろ新しいものに手を出したいと思っています。

殺人事件が起きないミステリーで、おすすめがあれば教えてください。
質問No.8260
みんなの回答・返信

作家、科学者、暗号学者、数学者、画家、弁護士等々のメンバーが定期的に集まる。
ゲストの齎す謎について侃々諤々の議論の果てに、控えめな給仕ヘンリーの謎解きという定番の短編集。

アシモフってSF作家だけの人じゃなかったんですね。
2
回答No.8260-092748
アットホームな雰囲気のなかにミステリーを盛り込んだ「東京バンドワゴン(小路幸也)」はいかがでしょうか?話の流れとして人の生き死にはありますが、殺人という大それた事件などはありませんので、ゆっくり読むことが出来ます。


1
回答No.8260-092737
本棚拝見しました。坂木司さんをかなり読まれてたので、こちらはいかがでしょう?
近藤史恵さん。坂木先生同様、日常ミステリーが多いです。
こちらはビストロXミステリ。

ミステリ要素もあるこちらも!


加納朋子も日常ミステリ系多いです!ほっこりします。
2
回答No.8260-092719
  • 名無しさん 名無しさんの回答 2020年06月28日
いわゆる日常の謎派ですね。素晴らしい作品が沢山書かれています。
試しにwikiってみたら、ジャンルとして定義付けられていて、感動しました。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/日常の謎
1
回答No.8260-092717
北村薫さんの「私と円紫さんシリーズ」。日常の謎がテーマ


療養中の師匠のヒントで二つ目落語家が落語を語りながら、事件の謎を解く。


どちらも探偵役が落語家の連作です。

3
回答No.8260-092690
  • 名無しさん 名無しさんの回答 2020年06月21日
「古典部」シリーズ、「小市民」シリーズは既読でしょうか?


あとはこのあたりのシリーズとか。
1
回答No.8260-092689
コメント 1件
名無しさん 名無しさん 2020/06/23
追記
このあたりも青春+日常の謎系です。

下記のトピックも参考になるかと思います。
https://booklog.jp/q/6866
https://booklog.jp/q/4839
全6件中 1 - 6件を表示
アイテム検索
閉じる
キーワードを入力して紹介したいアイテムを検索してください。


ツイートする