ブクログ談話室

これからの図書館ってど~なるの?

  • [回答締め切りました]
  • 未回答
  • 回答数 5件
  • 雑談
こんにちは、こんばんは。

皆様は図書館を利用する方でしょうか?

私はよく地域の図書館を利用させてもらってます。そこでの司書さんは、主に民間委託された職員らしきかたです。とても丁寧で素敵なので文句はありません。しかし司書の給料が安いことに、これからの図書館のあり方に懸念を抱いてます。(公務員の司書は別でしょうが)

人件費・運営費を削りたい行政の気持ちもわかりますが、このままで日本の図書館は大丈夫なのでしょうか?また、どうなっていくのでしょう?

「こう思う」「海外ではこうだった」「平気じゃん」など、ご意見をざっくばらんに聞かせて下さい。

(ここでの図書館とは、市や町が運営する公共の図書館のことをいってます。学校はちょっとわかりません。すみません)
質問No.8541
みんなの回答・返信

  • 名無しさん 名無しさんの回答 2023年05月18日
少し前に話題になった「読書通帳」
(これまで借りた本の値段が記録されるというもの)
図書館の人がうれしそうに「〇〇円得したってことですよ」みたいなことを言ってるのを見て、それはちょっと違うだろうと思ってしまいました

すべての本を買えないのはわかるけど、本を買うことが損で借りると得なのか
本を買わないことは本を潰すことになるのではないのかと思いました。
1
回答No.8541-0101049
コメント 4件
名無しさん 名無しさん 2023/05/18
こういう考え方の人が司書とか図書館関係者ってどうなんだろうと思ってしまいました
h.t.さん h.t.さん 2023/05/19
私も読書通帳を作ってもらいましたが
貴方のようなことは言われませんでしたね、確かに金額が書いていましたが

そうなると図書館の数だけしか本が売れない事になりますね
逆に図書館をいっぱい作るというのも手かもしれません
書店は潰れ、本の良し悪しを司書さんが決める世の中に?
隙間のような本が出なくなる、王道ばかり・・・

参考書や問題集は手に取って買えなくなるのかも
名無しさん 名無しさん 2023/05/27
直接言われたのではなくて、テレビで読書通帳が取材されていたときに
インタビューを受けた図書館の人が言ってるのが映ってました
その言葉がすごく違和感があって・・・
読書通帳の存在は知っていましたが、金額が書いているとは知りませんでした。それはなんだか違う気がしますね…。
回答ありがとうございました。
最近はTSUTAYAなどが公立図書館に進出してきてたりするので、検問の自由に反することにならないか不安です...
1
回答No.8541-097973
コメント 1件
返信遅くなってすみませんでした。
民間が入らないと成り立たない状態なのかもしれませんね。変化のきっかけになる一方で、平等性が無くならないか不安です。
回答ありがとうございました。
こんな本もあります、図書館って活用すれば凄い事まで出来るんだと思わせられましたね、司書さんの力量も関係してきますが

2
回答No.8541-095425
コメント 1件
ありがとうございます。参考にさせていただきます!
図書館、地域図書館、専門図書館含め、利用しまくっています。
媒体も豊富になり、昔は閲覧不可だったものもデジタルアーカイブとして閲覧出来たり、と便利ですよね。

「ネットの情報は玉石混合なので頼りすぎてはいけない」と職業モラル的にも、世代的にもその考えが染みついているのですが、一般的には現状にデジタル教育(リタラシー)が追いついていない傾向があるので、そこが心配です。
3
回答No.8541-095424
コメント 3件
nicoさん nicoさん 2021/09/24
利用者が情報の正誤を経験値として持つ意味ももちろんですが、図書館の司書さんの基本能力としてのリファレンスサービスの低下とか。

現に私の住む自治体の地域図書館のリファレンスサービスはひどいです。
昔はそんなことなかったのにな、と思うこともしばしば。人によるのかな、とも思いますが。
レファレンスサービスは使ったことがありませんでした。
司書さん個人の能力低下…地域図書館では特にみられそうですね。

そもそも一般利用者がレファレンスサービスを知らないような気がします。図書館が「本の貸し出し」のみになっていますね。恥ずかしながら、私もそんな使い方しています。

情報リテラシーも含め、利用者のあり方も考える必要があるのかもしれません。

nicoさん、返信ありがとうございました。
nicoさん nicoさん 2021/09/25
面白い企画展も増えているので、企画を考えることもリファレンスサービスにつながっていると思います。制約が多い中大変だと思いますが、意義のあるお仕事なので頑張ってほしいですよね!
私は以前は目的をもって図書館に行って
借りる本を探して借りて帰る、場合によってはその場で読んで済ます
ということだったのですが
ある日、図書館のカウンターの一角の張り紙を見ると
貸し出しランキングなるものが貼られていました
図書館って簡単には高価や希少で買えない本、ちょっと試しに読んでみたい本
を借りたり、図書館をぶらぶらと歩いて良い本に出会う場所だと思っていました
つづく
3
回答No.8541-095417
コメント 4件
h.t.さん h.t.さん 2021/09/23
そんな思いの中、そのランキングに上がっている本はすべて
今、書店で売っているベストセラーばかりで、そういう要望があることで
十数冊も購入している本もある事が分かりました
最新の本を買うのをケチり図書館を利用して過ごすのかと愕然としたんです
ベストセラー本が売れずに、同じ本が回転するわけですから小説家や出版社にも良くないと思うし、
h.t.さん h.t.さん 2021/09/23
そんな人たちばかりに活用されても図書館そのものの機能が活用されていないと思うのですけどね

ちょっと違う視点ですみません、でもこんな使い方では図書館は良くないと思ったわけです
h.tさん、返信ありがとうございます。

本のランキング、私の利用している所にもあります。「図書館そのものの機能が活用されていない」というのは的を得ている言葉だと思います。

“書店の無料版”のような使い方をされている人が多いのかもしれません。それも悪いとは言えません。しかし、図書館のあり方としては、書店と差をつけなければ意味が無いですよね。

根本的な問題に触れた気がしました。
h.t.さん h.t.さん 2021/09/24
さっそくのコメントありがとうございます
その後調べたら「ベストセラー問題」と言うらしいですね
作家たちや出版社たちが声を上げたことがあったらしいです

本来の図書館の機能、本との出会い、本で調べること(司書さんにも相談したり)などとは遠い行動なので図書館側も何とかしてほしいものです

予約のほとぼりが冷めたら、ベストセラー本は早々に古書店に流れたり処分されたりで税金の無駄遣いになりますのでね
全5件中 1 - 5件を表示
アイテム検索
閉じる
キーワードを入力して紹介したいアイテムを検索してください。


ツイートする