風景

小説、映画、あるいは音楽を問わず、風景描写(映像、音に喚起される風景)が印象に残った作品を教えてください。
ちなみに私は、昔読んだ川端康成の『古都』や『山の音』、谷崎潤一郎の奈良は吉野の描写、小津安二郎の映画に挿入される東京の路地の映像、『アラビアのロレンス』の砂漠、などなどが思い浮かびます。
きっと人それぞれ、惹かれる風景も違ってくるんでしょうね。
  • 投稿日時 : 2011-03-09 01:38:24
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加



京都祇園を舞台にしたこの作品を一番に思い出しました。
祇園の町、京都に至る山道の風景が、時間や天気とともに鮮明に記憶に残っています。
  • ouiさん oui さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-04-08 02:36:23
伊集院静、読んだことありませんが想像が膨らみます。田舎に育った少女が芸者になるために山を越えて祇園まではるばるやってくるのでしょうか。勝手な想像ですが、どんな目的を抱いているとはいえ、山の天候は気まぐれで、むしろその天候に少女の心理は左右される・・・もはや妄想ですね。

イギリスの風景が浮かんでくる作品でした。
イギリス…行った事はありませんが…笑
風景、とはいっても景色よりも、そこに暮らす、イギリス人の、何でしょう…ブリティッシュな雰囲気が、人の発言や行動などから読み取れて印象に残る「風景」が浮かんできました。
細かな描写のおかげで、行った事がない私でもうっとりしながら読めました。
  • ouiさん oui さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-04-08 02:29:10
私も読みました。映画化されたものよりも、原作の方がイギリス的だと思いました。同時に、人物同士のやりとりとかが日本的に思えました。
日本的なものとイギリス的なものが混在している、というところが、映像ではどうしても表現できないところだな、と思った覚えがあります。
  • ouiさん oui さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-03-25 01:10:17
国語の教科書に載ってたのをうっすら覚えてます。それで思い出しました。中島敦の『山月記』の、やたら漢字の多い描写も、カクカクしていて印象に残ってます。
  • 回答No.866-08365
  • この回答は削除されました。
  • ouiさん oui さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-03-25 01:08:00
三島由紀夫の風景描写にはほれぼれしますね。泉鏡花の、不安を誘う描写も好きです。宮沢賢治はもう、風景描写を超越していてぞっこんです。物語のほうはあまり読んだことがありませんが、『春と修羅』、あれは奇跡ですね。
  • 回答No.866-08136
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-03-18 15:40:18
もう20数年前に観たきりなので細かいことはあまり覚えてないのですが、一面のひまわり畑が強烈に印象に残ってます。

ひまわり HDニューマスター版 [DVD]

ヴィットリオ・デ・シーカ / エスピーオー / 2009年12月1日
  • ouiさん oui さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-03-22 02:21:46
ありがとうございます。さっそく借りて観てみます。
なぜかわかりませんが、アンゲロプスの「霧の中の風景」を思い出しました。きっと「ひまわり」とは対極の風景だとは思いますが。
全5件中 1 - 5件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする