もうすぐ断筆される森博嗣さんについて。



本作で森博嗣さんと出会い、S&M, X, V、Zシリーズなど多くの作品で楽しませていただきました。残念ながら、あと数作で作家業をおやめになるそうです。

みなさんの森作品とのオモイデなどを教えてください。

森作品の中でもスカイクロラシリーズが一番好きで、特に鶴田謙二さんのイラストがはいった新書判でそろえています。
  • 投稿日時 : 2011-03-11 11:25:27
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.877-070335
  • kikiさん kiki さんの回答
  • 投稿日時 : 2014-09-15 00:02:40
京極夏彦氏の「どすこい(仮)」にあった、
「すべてがデブになる」に対する森博嗣のコメントがすべての始まりでした(笑)。

犀川先生との出逢いは、私の人生を(本気で)変えてくれました。


エッセイ系で好きなのは、


「自由」のつかみどころのなさが表されてます
森博嗣さん大好きです!わたしはS&Mから入ったんですが、最近はエッセイを読んでいます。



考え方とか、極端な部分もありますが、それも含めて楽しめます♪
兄が知人から貰い読まぬまま本棚にしまい、しばらくして私が知人から勧められてそういえば、と取り出したのが出逢いでした。


装丁のお気に入りはスカイクロラのハードカバー。

本棚に表紙がみえるようにしまい、雨でも夜でも青空がみえる窓ができた!と喜びました。
  • 回答No.877-026835
  • 漣さん さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-01-29 10:20:12
私もスカイクロラからですね 限定版のカンナミが表紙でとても印象的

視点が変わり飛行機とか車とかコンピュータとかいろんなものが好きになりました^^
中学生の頃に「スカイ・クロラ」を読んだのが最初です。
ハードカバー版のあの青い表紙を見て、本の装丁やDTPデザインなんかにも興味を持ちはじめたり、笹倉のおかげで戦闘機なんかの機械類にも目覚めたり、この一冊でずいぶんと興味の幅が広がった気がします。

ええっ。そうなんですか!?学生時代はS&Mシリーズが好きでよく読んでました。「封印再度」(WHO INSIDE)とか「数奇にして模型」(好きにしてもオッケー)とかタイトルが掛詞になってるのもお気に入りでした。久しぶりに本棚から引っ張り出してみます。先生は写真の才能もあるんですよね。うらやましい・・・。

http://bookl
そうなんですね・・・知りませんでした。

私もスカイ・クロラシリーズ大好きです。
特にダウン・ツ・ヘヴンが好きです。クサナギの空に対する思いに魅かれました。彼女はとてもまっすぐだと思った覚えがあります。
個人的には笹倉も魅力的だなあと。

ほかの作品もぜひ読んでみようと思います。


私は、森さん作品はスカイクロラシリーズから入ったのですが、余りの装丁の美しいさに、当時は大学生でお金もなかったのですが、学校帰りに立川で何件も書店をはしごしてハードカバーで買い揃えた思い出があります*゜

今はGシリーズの新刊がいつ出るかと楽しみにしています(^^)


えぇ!知らなかったです。びっくりです。
学生時代は良く読んでいたけど、最近めっきりご無沙汰でした。
小説も好きだけど、新書の「臨機応答・変問自在」が大好きです。
ブログをおやめになるときに、もうメディアに出ることはないとおっしゃっていたものの、今年『ヴォイド・シェイパ』が出たときに、雑誌『ダ・ヴィンチ』のインタビューに答えていたので、まだ望みはあると考えています。
全22件中 1 - 10件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする