読書のすすめ。読書に取り組むまえに、本を手に取るまえに

「文学賞について」

文学賞。トロフィー。

 文学賞のなかでとりわけよく知られているものは、直木賞、芥川賞ですね。又吉直樹さんが芥川賞を受賞した時には、非常に大きいニュースになりました。
 ほかにも、非常にたくさんの文学賞があります。文学賞にはどんなものがあるのでしょう? いくつかのグループに分けながら、代表的な賞をご紹介します。

1. 公募新人賞

 まだ公には活躍していない/デビュー前の新人に与えられる賞は「公募新人賞」と呼ばれています。賞を主催するのは多くの場合出版社、もしくは出版社と関係の深い文学関係の法人などが主催者のどちらかです。江戸川乱歩賞文學界新人賞群像新人文学賞オール讀物新人賞メフィスト賞などがあげられます。

2. 新人賞

 まだ活動期間が短い、新進気鋭の作家に与えられる賞は「新人賞」と呼ばれています。作家としての登竜門といえるでしょう。芥川龍之介賞(芥川賞)野間文芸新人賞、三島由紀夫賞がとりわけ有名で、「三賞」と呼ぶことがあります。ほかにも山本周五郎賞などが有名です。

3. 中堅以上の作家・作品への賞

 直木三十五賞(直木賞)谷崎潤一郎賞読売文学賞毎日出版文化賞野間文芸賞吉川英治文学賞などは、中堅以上の作家、その作品に与えられることが多い賞です。それぞれの賞には特有の重みがあり、受賞作家・受賞作の知名度や評価につながります。

4. 児童文学賞

 子供たちに向けて書かれた「児童文学」を対象にする賞も、戦後に生まれてきました。有名なものに、小学館児童出版文化賞産経児童出版文化賞講談社児童文学新人賞野間児童文芸賞日本児童文学者協会賞日本児童文学者協会新人賞などがあります。

5. 専門的なジャンルの賞

 その他、専門的なジャンルを評価する賞も数多くあります。推理小説では日本推理作家協会賞本格ミステリ大賞、SFでは星雲賞日本SF大賞が有名です。文学評論ではサントリー学芸賞(芸術・文学賞)が著名です。

6. 海外の文学賞・児童文学賞

 毎年日本で盛り上がるノーベル文学賞をはじめ、ブッカー賞ゴンクール賞ピューリッツァー賞フランツ・カフカ賞エルサレム賞など、海外でも様々な文学賞があります。海外の児童文学賞では国際アンデルセン賞、ボローニャ国際児童図書賞などが有名です。

 受賞はそのジャンルで認められた証しです。読みたい本を選ぶとき、これら受賞を目安にしてもいいかもしれません。選者のコメントが出る賞は、その内容を参考にするとよいでしょう。