読書のすすめ。読書に取り組むまえに、本を手に取るまえに

「本を手に入れる」

女性が本を手に取る

 読書のためには本が必要です。本を手に入れるための場所は、目的に応じて使い分けるとよいでしょう。読みたい本、手に入れたい本・雑誌の種類によって、そして刊行されたのがここ数年かそれ以前か、新刊がいいのか古本でもこだわらないか、などがポイントです。

1. 新刊書店で買う

 読みたい本、手に入れたい本は本屋で探すのがふつうのやり方です。特に発売されたばかりの本や、人気の本は新刊書店で買うのが一番適しています。ただ、その本屋の大きさによって品揃えが変わるので、本の種類によって探す場所も変えたほうがよいでしょう。
 主要駅前の総合大型書店であれば、雑誌・文庫・単行本・コミック、絵本や参考書、そして専門的な本についても、誰もが知る基本的で不可欠な本ならほとんど新刊で揃っていることが多いです。これが郊外にある店や、ショッピングセンターの中の店などの規模のお店になると、参考書や専門的な本の品揃えが少なくなってきます。また、町の本屋では雑誌・コミック・文庫はすぐに手に取れますが、他のジャンルの在庫が少ないところも多いです。また、人気の本が品切れになっていることもあります。
 どの本屋でも出版社の在庫があるかぎり取寄せができますが、実際に読んで確かめてみたい場合や人気の本については、できるだけ大きい本屋に足を運んだほうがベターです。欲しい本が決まっている場合は、行く前に電話で在庫を確かめてみるのもよいでしょう。

紀伊國屋書店 店舗案内
honto店舗情報(丸善・ジュンク堂・文教堂など)
くまざわ書店 営業店一覧
三省堂書店店舗情報

本の上に立つ人

2. 図書館を利用する

 新刊書店に並んでいないような本も図書館にあります。ほぼ全ての図書館が無料で利用できることもメリットの一つです。ただ人気の本は予約待ちで数ヶ月後、1年後の貸し出し……というケースもあります。いま読みたい本・人気の本は書店で買ったほうがよいでしょう。
 刊行されて数年以上経っている本は、図書館から探したほうが見つかりやすい場合が多いです。また雑誌のバックナンバー(既刊の号)も書店に置いていないことが多いので、図書館で探すほうがよいでしょう。あらかじめインターネット上で「カーリル」や図書館の情報サイトから図書館の蔵書を調べておくと効率的です。
 有名な雑誌や本などは、近くにある市町村の「公共図書館」でほぼ読むことができます。専門的なものは都道府県や市町の「中央図書館」や「本館」にあたる一番大きな図書館にあたったほうが見つかりやすいはずです。
 大学図書館には学術的な専門書が多く所蔵されています。大学生のみなさんはうまく利用しましょう。大部分の大学図書館は、その大学の卒業生も必要書類があれば利用できます。また、卒業生でなくてもその地域に住む・仕事をしている人であれば利用できる大学図書館もありますので、ぜひ調べてみてください。
 希少な資料を見たい場合は、図書館員に相談してコピー入手(有料)、他館への紹介状を書いてもらう、日本国内すべての出版物を収集・保存している国立国会図書館にあたる、などの選択肢があります。そしてここでは紹介しきれないほどの専門図書館が全国にあります。特定のジャンルを調べるときに訪れるとよいでしょう。

日本最大の図書館検索 カーリル
CiNil Books 大学図書館の本をさがす

3. 古書店で手に入れる

 近くの古書店で買う場合、本を安く買うことができるのが一番のポイントです。しかし話題の新刊を目的買いするのは難しく、本の状態が悪いこともあります。本に慣れてきた人にオススメしたい入手法です。
 店を実際に構えている古書店は、新刊書店と同じように特徴があります。大きく分けて、街の個人商店、古本チェーン、古書店街の専門書店が挙げられます。街の個人商店には色々な種類の本が並んでいますし、古本チェーンには人気の新刊や人気コミックが並びやすく、古書店街の書店はそれぞれの店に得意ジャンルや専門があって、本を探すのに便利です。

日本の古本屋 古書店検索
BOOK TOWN じんぼう - 神田神保町 古書店一覧
ブックオフ店舗検索

4. ネット書店で手に入れる

読書をする女性

 目的買いをする場合、特に便利です。最寄りにほしい本を扱う書店がない場合も、ネット配送でさまざまな本を手に入れることができます。大きく分けて、ネット新刊書店、ネット古書店、そしてオークション・フリーマーケットに分けることができます。

4-1. ネット新刊書店

 ネット新刊書店はリアルのお店を回らなくても在庫状況が分かるのは便利です。話題の本を入手しようとする場合は品切れの場合も多々あります。

Amazon 本・書籍
楽天ブックス
紀伊國屋書店 ウェブストア

4-2. ネット古書店

 ネット古書店は、普通の古書店と同様に安価で本が買えることが多いです。ただし人気の本が古書で出回るまでには時間がかかりますし、入手困難な本が新刊以上のプレミア価格がついていることもあるので気をつけましょう。

日本の古本屋
古本検索サイト スーパー源氏
ブックオフオンライン

4-3.オークション・フリーマーケット

 オークション・フリーマーケットの場合、ネット古書店よりさらに安く買える場合があるのがメリットです。ただし本の状態、評価や配送をめぐってトラブルが生じることもあるので注意しましょう。

メルカリ
ヤフオク!

 ネットで本を買う場合、どの方法も現物を自分の目で確認できないため、本の状態がわかりにくいのが難点です。配送の時間がかかるために新刊を読みたい時思うように届かないケースもあります。お住まいのそばに本屋があるなら、そこをネット書店とうまく使い分けできるといいですね。