仏果を得ず (双葉文庫)

3.96
  • (383)
  • (666)
  • (371)
  • (27)
  • (6)
本棚登録 : 3935
レビュー : 502
著者 :
けいここさん  未設定  読み終わった 

登場人物が、全員女性好みな感じ。
(主人公は情熱的且つモテるし、相棒は無愛想だが実力のあるイケメン、女性陣もさっぱりした人ばかり)
予想以上に恋愛小説。
でも、普通の生活送っていたら興味ももたなかった世界を、ここまで読ませて、ちょいちょい泣かせるのはとても良かった。
登場する文楽は悲劇なものばかりなのに(そういうものなのかな?)、気持ちのいいハッピーエンドで読後も爽やか。
個人的には、日頃の心のうちのもやもやが言葉にしてあった。

レビュー投稿日
2012年10月27日
読了日
2012年10月27日
本棚登録日
2012年10月19日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『仏果を得ず (双葉文庫)』のレビューをもっとみる

『仏果を得ず (双葉文庫)』のレビューへのコメント

猫丸(nyancomaru)さん (2013年1月4日)

「気持ちのいいハッピーエンドで読後も爽やか。」
勝手な想像だけど、話を文楽と対比するコトで、新たな文楽ファンを生み出す作戦なのではないでしょうか?
きっと三浦しをんぼ思惑通り、「チョッと観てみようか」と思う読者が多く出た筈です。。。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする