大菩薩峠〈1〉 (ちくま文庫)

著者 :
  • 筑摩書房
3.79
  • (10)
  • (12)
  • (14)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 119
感想 : 18
3

大学の講義で紹介されて手に取って以来の再読、あまりに長い(読み終えられないかも?)ので1巻ごとに★評価を。
ほんとにただ「読んだことあります」の事実しか覚えておらん、、、新撰組のくだりなんて全く記憶にない、まぁその当時あまり新撰組とかに興味がなかったということもあるだろうけれど。
まぁそれはさておき、主人公のあまりのいい加減さが逆に新鮮と言うか、この時代でも(あるいはこの時代だからこそ)こういう無頼的な感じに一定の支持は集まるということかも。しかし大学の講義で論じられた日本の精神性についてはまだ何とも言えんかな(というか何か指摘できるほどの能力は当方にはないと言った方が正確かな)。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2016年5月2日
読了日 : 2016年5月2日
本棚登録日 : 2016年4月20日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする