大菩薩峠〈2〉 (ちくま文庫)

3.71
  • (3)
  • (4)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 5
著者 :
0107springsteenさん  未設定  読み終わった 

偶然の巡り合わせがどんどん積み重なって話がリズムよく進んで行くもんだから、段々人物を追えなくなってきた感もあり。文章の古さをテンポの良さで十二分にカバーし、更に良い意味での荒唐無稽さも相俟って、読んでいて辛くなってこない。
そして一番は机竜之助が機械のように斬りまくることかな。爽快感からは程遠いし「はぁっ?」と思うところ大なんだけれども、彼が人を斬ることを基軸にして色んな話がそれこそ面白さ満点に交差するんだから、まぁ大した小説なんでしょう。

レビュー投稿日
2016年5月5日
読了日
2016年5月5日
本棚登録日
2016年5月2日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『大菩薩峠〈2〉 (ちくま文庫)』のレビューをもっとみる

『大菩薩峠〈2〉 (ちくま文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする