文學界 (2019年9月号)

3.67
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 50
レビュー : 9
0107springsteenさん  未設定  読み終わった 

糸井某に吠えてるエッセイが一番印象に残ってる。基本線、同意します。
前にも触れたような気がするのだが、当方幼き頃、ちっとも面白くないのに何で大人はこの手の方々を支持しているのだろうと不思議に思った記憶が鮮明にあるのですが、少なくともこのエッセイで紹介されている発言はその昔の感覚と変わってないなぁと。
そういう意味でこういう人たちをどうにかしないといけないと思うんでしょう、この著者の年代からすると猶更その思いが強いんだろうと。そしてそれは正しい感覚だと思います。

レビュー投稿日
2019年8月22日
読了日
2019年8月22日
本棚登録日
2019年8月10日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『文學界 (2019年9月号)』のレビューをもっとみる

『文學界 (2019年9月号)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする