水曜日のジゴロ―伊集院大介の探究

著者 :
  • 講談社
2.80
  • (0)
  • (0)
  • (13)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 31
感想 : 2
3

同性愛者の樹さんがメインでした。女性専用バーに美男子が現れた翌日、店の客が死体で発見されるれ、非日常的な事件に巻き込まれる樹さんの受難、という感じのお話。
彼らの恋愛観問答は興味深く、また序盤の展開と美男子の役どころには期待したのですが。。。
そうくる?!という方向に話が行ってしまった印象でした。
ある意味予想がつかなかったといえばそうなのですが・・・
最初の設定には魅力を感じたので、もう少し違う展開でのお話も読んでみたかったです。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 小説
感想投稿日 : 2014年8月17日
読了日 : 2014年3月6日
本棚登録日 : 2014年3月6日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする