さくら (小学館文庫)

3.76
  • (402)
  • (517)
  • (517)
  • (87)
  • (30)
本棚登録 : 4640
レビュー : 561
著者 :
はるぴさん  未設定  読み終わった 

長谷川家と犬のさくらの物語
家族それぞれのキャラクターの強烈さもあるが、最初に違和感を感じた。
その違和感は読み進めていくとわかるが、薫の兄が亡くなってからの展開は特に辛くて悲しかった。
さくらのおかげで家族の関係は少し良くなるが、それぞれが抱えている問題を解決して前に進むにはかなり時間がかかりそう。
みんな幸せになってほしい。

レビュー投稿日
2019年9月18日
読了日
2019年9月17日
本棚登録日
2019年9月12日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『さくら (小学館文庫)』のレビューをもっとみる

『さくら (小学館文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする