情熱のナポリタン―BAR追分 (ハルキ文庫)

3.72
  • (18)
  • (70)
  • (49)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 447
レビュー : 72
著者 :
ミィさん 小説   読み終わった 

昼間はバールで夜はバー シリーズ第3弾。
すごく好きなシリーズで発売日を心待ちにしていました。
今回も優しく美味しい料理がならぶ。読んでいるだけでヨダレが出そう。本当に食べ物の描写が秀逸で幸せ。
どの話も親子、家族の存在が軸にあって心がほんわかする。特に秋の親子丼の兄弟がもういい大人なのに微笑ましくて良かったなぁ。秋鮭とイクラで海の親子丼。素敵。人生の分岐点に立った時、優しい料理とお酒に背中を押されたい。そっと寄り添っていてほしい。それを静かにかなえてくれる場所が『BAR追分』
とろりチーズを抱きかかえたオムレツのせドライカレーにコリコリ肉団子が入ったボルシチ風煮込み。ウスターソースを隠し味に入れた和風仕様のナポリタンにアジフライのパンケーキ包み。
もぅ週3で通います。

レビュー投稿日
2017年2月20日
読了日
2017年2月19日
本棚登録日
2017年2月20日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『情熱のナポリタン―BAR追分 (ハルキ文...』のレビューをもっとみる

『情熱のナポリタン―BAR追分 (ハルキ文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする