試着室で思い出したら本気の恋だと思う (幻冬舎文庫)

3.74
  • (141)
  • (255)
  • (211)
  • (44)
  • (5)
本棚登録 : 2633
レビュー : 255
著者 :
082companyさん 小説   読み終わった 

最近本を読むときはもっぱら図書館だったけど、久々にジャケ買い的に本を買おうと思って目に留まったのがこの本でした。ルミネの広告のコピーみたいだなって思って、いつもルミネのキャッチコピーはうまいなーってつい共感するのだけど、その一文の先を知ることができないむずむず感みたいなものが残るので、同じ感覚を小説で見つけて嬉しくなったんです。

そしたら、本当にルミネのコピーライターさんでした!笑

大人の女性にスポットライトの恋愛短編集。
各ストーリーに登場する主人公の女性が、様々な理由で一着の服との出会いを求めて、もある同じセレクトショップを訪れては、試着室で自分自身と向き合う。それぞれのストーリーその向き合うとの気持ちが物凄くイメージしやすかったです。

何より、各ストーリーの最後に出てくる一文がすっごく素敵。

さわやかで、晴れやかな気持ちになれる恋愛短編集です。

レビュー投稿日
2017年12月31日
読了日
2017年12月31日
本棚登録日
2017年12月31日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『試着室で思い出したら本気の恋だと思う (...』のレビューをもっとみる

『試着室で思い出したら本気の恋だと思う (幻冬舎文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする