侠飯6 炎のちょい足し篇 (文春文庫 ふ 35-7)

著者 :
  • 文藝春秋 (2020年4月8日発売)
3.62
  • (17)
  • (39)
  • (33)
  • (6)
  • (3)
本棚登録 : 276
感想 : 49
3

シリーズ第六作。今回の舞台は、ひきこもりに対応する自立支援施設。その施設がブラックというより犯罪レベル。登場する料理は、焼肉、もんじゃ、ポトフ、タコス、焼きそば、親子丼。これは美味そうというのが無かった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 料理・グルメ
感想投稿日 : 2022年8月23日
読了日 : 2022年8月23日
本棚登録日 : 2022年8月23日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする