野心のすすめ (講談社現代新書)

3.46
  • (165)
  • (461)
  • (527)
  • (128)
  • (32)
本棚登録 : 3848
レビュー : 586
著者 :
NAOさん  未設定  読み終わった 

林真理子さん、強烈だな笑 
でも、本自体に強いエネルギーがあるし、自分の主張が、強いのが一本あってすごいやって思った。
下品と思われようが、自分はこう思うんだー!みたいのが溢れ出てて、まあお友達にはなれそうにないけど笑
本って、やっぱり全然普段は話せないような人の思考とかを垣間見れるから面白いや。

「小説よりもエッセイのほうが、物書きはうそを吐くと私は断言します。いくら本音を売りにしたエッセイであっても、小説のほうが遥かに正直な自分が出てしまう」

「つまらない仕事を辞めたのはいいが、独身時代の服を着回しつづけ、髪の毛を縛って、子供にはネットのオークションで買った5百円の服を着せる専業主婦になれるか。お金のある家や他の主婦を羨まず、終わらない節約ゲームを楽しめるか。」

「20代で頑張った結果は、30代の人生に反映されるし、30代で努力したことは40代の充実感にそのまま比例致します。」

レビュー投稿日
2015年7月20日
読了日
2015年7月20日
本棚登録日
2015年7月20日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『野心のすすめ (講談社現代新書)』のレビューをもっとみる

『野心のすすめ (講談社現代新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする