イコノロジー研究〈上〉 (ちくま学芸文庫)

3.59
  • (10)
  • (23)
  • (35)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 228
レビュー : 17
制作 : Erwin Panofsky  浅野 徹  塚田 孝雄  福部 信敏  阿天坊 耀  永沢 峻 
kawadaさん 美術   読み終わった 

それまで、美術史分野の付属物として扱われてきた図像学(イコノロジー)を、独立した学問として大成させた不朽の名著。本書の主題は、絵画の主題と意味を説明することにある。著者はそれを「街である人物が帽子をとって私に挨拶をした」という例を挙げ、説明してくれる。つまり「紳士(主題)+帽子を取る(意味)=挨拶」という、至極簡単な図式で説明できる。それを美術作品に当てはめ、理解しようという試みである。美術をやる人間にはもちろん、素人がルネサンス期美術をかじりたいと思ったら、この本を読めばそのエッセンスを存分に浴びることができるだろう。

レビュー投稿日
2012年3月18日
読了日
2012年3月18日
本棚登録日
2012年3月18日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『イコノロジー研究〈上〉 (ちくま学芸文庫...』のレビューをもっとみる

『イコノロジー研究〈上〉 (ちくま学芸文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする