こゝろ (角川文庫)

3.91
  • (593)
  • (457)
  • (660)
  • (37)
  • (6)
本棚登録 : 4394
レビュー : 511
著者 :
ponponさん  未設定  読み終わった 

昔の小説だと思えないほど読みやすかった。人間というものについて緻密に考察されていくのは秀逸だったし、考えさせられる部分も納得する部分も感銘を受ける部分も多く、とても面白かった。
中で遺書を受け取り「私」は汽車に乗って終わり、下は全体が「先生」の遺書だけど、汽車に乗った後「私」はどうなったんだろう。
人間って悲しく儚いものだということが全体からの印象。読んで良かった。名言が多過ぎる。書き写したいけど写せる量じゃないくらい(笑)所々で「私の心臓」を「ハート」と片仮名読みするあたりも素敵。

レビュー投稿日
2015年12月30日
読了日
2015年12月27日
本棚登録日
2015年12月13日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『こゝろ (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『こゝろ (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする