家庭の医学 (朝日文庫)

4.00
  • (18)
  • (16)
  • (14)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 119
レビュー : 19
赤頭巾さん ノンフィクション   読み終わった 

母が癌だとわかり、看取るまでのノンフィクション。タイトルにあるように「家庭の医学」的キーワードを軸として語られていきます。それが愛する母の死に臨んでの、精一杯の著者の科学的理性的であろうとする抵抗なのでしょう。

▼母が死んだとき、それは安らかでも楽でもなかった。辛い死に方だった。母が死を押し戻そうとしているあいだずっと、支度はできたよとあのとき母に言いはしたけれど、私たちは支度なんかできていなかった。▼

2010/1/29 読了

レビュー投稿日
2010年2月1日
読了日
2010年2月1日
本棚登録日
2010年2月1日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『家庭の医学 (朝日文庫)』のレビューをもっとみる

『家庭の医学 (朝日文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする