バアちゃんと、とびっきりの三日間 (スプラッシュ・ストーリーズ)

4.22
  • (4)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 1
著者 :
制作 : 山本 祐司 
れもんさん 家族もの   読み終わった 

今年の祥太の夏休みのイベントは、北海道への家族旅行だ。
しかし、伯母さんと暮らしていたおばあちゃんを3日間あずかることになり、
ちょっと問題になった。
というのは、おばあちゃんには糖尿病と認知症の病気があり、食事と薬の管理
をしてあげるために、ほぼ付きっ切りでいないといけない。
そのためにお母さんは、旅行のためにとった休暇を返上しようと考えた。
お姉ちゃんも、部活の大会と重なっていて休めなかった。

でも祥太は気づいてしまった。
「ぼく、ずっと家にいるよ」
このあとの3日間が、どんなふうになるのか、何一つ想像していなかった
祥太だった。

おばあちゃんの純粋な思いを、なんとかかなえてあげたいと思った祥太の
子どもらしいがんばりが、あぶなっかしくて微笑ましくて・・・。

レビュー投稿日
2012年12月6日
読了日
2012年12月6日
本棚登録日
2012年12月6日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『バアちゃんと、とびっきりの三日間 (スプ...』のレビューをもっとみる

『バアちゃんと、とびっきりの三日間 (スプラッシュ・ストーリーズ)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする