三軒茶屋星座館3 春のカリスト (講談社文庫)

4.17
  • (3)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 53
レビュー : 2
著者 :
ヒューイチさん  未設定  読み終わった 

シリーズ三作品めで物語は佳境に入る。

相変わらずの和真訳の星座にまつわるギリシャ神話は面白い。一方で登場人物達の人間関係等に大きな楔が打ち付けられる。ネタバレになるので深く語れないけど語らずにはいられないもどかしさがあります。

いずれに致しましても、私の涙腺が緩くなってきたのか、物語が面白くなってきたのかは判りませんが途中途中で涙が流れてしまいました。

来月発売の秋のアンドロメダ!
早く読みたいものの終わってしまうのかと思うと感慨深いものがあります。

レビュー投稿日
2019年4月24日
読了日
2019年4月24日
本棚登録日
2019年4月24日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『三軒茶屋星座館3 春のカリスト (講談社...』のレビューをもっとみる

『三軒茶屋星座館3 春のカリスト (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする