十角館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)

4.05
  • (1422)
  • (1518)
  • (885)
  • (121)
  • (28)
本棚登録 : 10684
レビュー : 1211
著者 :
どんふぁんさん  未設定  読み終わった 

2019年4月17日読了。ふぉー!怖いー!完全犯罪だ!結末に痺れましたー。まさかまさかの結末に驚きを隠せません。面白かったです。まぁ案の定、カタカナの名前は苦手なので、話に慣れるまで時間かかりましたが(笑)、折り返しすぎるとノンストップでした。いやー、まさかなー。「そして誰もいなくなった」を踏まえての展開でしたが、日本人作家らしさが出ていたように思います。「そして誰もいなくなった」を読んでから、これを読んで正解でした。オススメして頂いた方にお礼を、ありがとうございました。

レビュー投稿日
2019年4月17日
読了日
2019年4月17日
本棚登録日
2019年4月17日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『十角館の殺人 <新装改訂版>...』のレビューをもっとみる

『十角館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする