1985ohtabooksprさん サブカルチャー/タレント   いま読んでる 

「地図がないから航海に出ないのは臆病だと思うんです。クリエイターに使命感があれば大丈夫だと思うんです」(岩谷徹)、「もう一度、たったひとりで一からゲームを作ってみようと思って、仕事を再開したんです」(坂口博信)、「月姫が800部売れても、自分的には、死ぬしかない。死刑台に向かう囚人みたいな気分だった」(奈須きのこ)などなど、『ファミ通』には間違っても載らないゲームの名言が詰まった究極のインタビュー集。これが増刷したら伝説の「『怒』を創った男」を収録した第2弾を作るので、みなさん、買ってください! でも真面目な話、こういう本が売れなかったらゲーム業界に未来はないッスよ、いやマジで。

レビュー投稿日
2013年3月8日
本棚登録日
2013年3月7日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ゲームの流儀』のレビューをもっとみる

『ゲームの流儀』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする