【文庫】 本能寺の変 431年目の真実 (文芸社文庫)

3.74
  • (75)
  • (182)
  • (122)
  • (19)
  • (7)
本棚登録 : 1288
レビュー : 180
著者 :
dada.さん  未設定  読み終わった 

「軍記物依存の三面記事史観」というのは、日本史の特徴としてどうしてもあると思う。秀吉について、ここの記述が真実ならば、相当に悪。秀吉の膨張政策の「失敗の本質」をこそ、実は帝国主義時代の日本が真っ先に省みるべき歴史であった。歴史は面白いが、そのひた隠しがのちのち人民を殺すこともある。真実を探る、学ぶというのは難しい。

レビュー投稿日
2017年10月12日
読了日
2017年10月12日
本棚登録日
2017年10月12日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『【文庫】 本能寺の変 431年目の真実 ...』のレビューをもっとみる

『【文庫】 本能寺の変 431年目の真実 (文芸社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

明智憲三郎の作品一覧

明智憲三郎の作品ランキング・新刊情報

ツイートする