鋼の錬金術師(11) (ガンガンコミックス)

3.60
  • (489)
  • (270)
  • (1282)
  • (6)
  • (3)
本棚登録 : 4810
レビュー : 137
著者 :
うらぐさん  未設定  読み終わった 

初読。ホーエンハイムは目的の為だけに生きる男なのだろうか。なんだか人格に掴み所がないなという印象を受けた。だがそんな男でも流石主人公たちの父親である。意味のないことをひとりごちる一方で、ストレートかつ的確な言葉で以てエドを前進させてみせた。エドの前進は、アルの全身とエドの手足を取り戻せるという希望である。残酷でどうしようもなく正しい真理を我が物とし、身体を元に戻せる日は来るのだろうか。
ハボックとマスタングのやり取りも、2人の心が見える良いシーンだった。
ヨキを介し、メイとスカーが出会う。スカーのおまけからキャラクターを逆輸入した瞬間が、本巻のコミカルシーンのハイライト。もとから動物が好きだったのだろうか?どちらにしろかわいい。
チーム主人公サイド(チームエド+大佐とチームリンの共闘)vsチームスカーvsチーム人造人間の乱闘開始。さあどうなる。次巻も楽しみ。

レビュー投稿日
2019年2月11日
読了日
2019年2月11日
本棚登録日
2019年2月11日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『鋼の錬金術師(11) (ガンガンコミック...』のレビューをもっとみる

『鋼の錬金術師(11) (ガンガンコミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする