黒執事 2 (2) (Gファンタジーコミックス)

3.62
  • (364)
  • (230)
  • (864)
  • (19)
  • (7)
本棚登録 : 4253
レビュー : 130
著者 :
うらぐさん  未設定  読み終わった 

再読。劉とグレル、子爵やアンダーテイカーが初登場する。ここから黒執事の世界観は広がってゆく。ミステリーも併せ持つ本作は、登場した(人)物は必ず何かの役割を背負うという「チェーホフの銃」に則りストーリーが進んでゆく。登場したキャラがどのようにこれから振る舞いを変えることになるのか想像しながら読んでみると面白いと思う。
冒頭で3バカ使用人達のお世話説明を読者にするセバ様マジ苦労人。シエルの荒い人使いにも、内心毒を吐きつつ執事スマイルで対応するセバ様素敵。ねこかわいい。ねこを愛でるセバ様もかわいい。次巻も楽しみ。

レビュー投稿日
2019年2月7日
読了日
2019年2月7日
本棚登録日
2019年2月7日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『黒執事 2 (2) (Gファンタジーコミ...』のレビューをもっとみる

『黒執事 2 (2) (Gファンタジーコミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする