Story Seller〈2〉 (新潮文庫)

3.57
  • (164)
  • (527)
  • (557)
  • (72)
  • (10)
本棚登録 : 3694
レビュー : 474
制作 : 新潮社ストーリーセラー編集部 
1irvingplaceさん  未設定  未設定

人気作家の読み切り小説がまとめて読めるオムニバスの第二弾。今回も7編が収められており、道尾秀介と沢木耕太郎が入れ替わった以外は第一弾と同じ顔ぶれである。前回の続編的な作品になっているのは近藤史恵の自転車ロードレースものと、佐藤友哉の探偵モノ。他の作家は全く異なる作品を描いている。 「マリーとメアリー ポーカーフェイス』沢木耕太郎 「合コンの話」伊坂幸太郎 「レミング」近藤史恵 「ヒトモドキ」有川浩 「リカーシブル―リブート」米澤穂信 「444のイッペン」佐藤友哉 「日曜日のヤドカリ」本多孝好 今回も一番気に入ったのは最後の本多孝好「日曜日のヤドカリ」主人公の男と娘(結婚相手の連れ子)の関係が微笑ましい。伊坂幸太郎の作品の実験的な形式の小説も面白かった。暗い設定の作品が2つ続いたせいで辛めになっているかもしれないが、有川浩/米澤穂信は前回の作品の方が面白かった感あり。

レビュー投稿日
2018年3月18日
本棚登録日
2011年11月11日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『Story Seller〈2〉 (新潮文...』のレビューをもっとみる

『Story Seller〈2〉 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする