ぼくは愛を証明しようと思う。

3.58
  • (78)
  • (119)
  • (74)
  • (39)
  • (22)
本棚登録 : 1166
レビュー : 137
著者 :
1kuminさん  未設定  読み終わった 

いきなり呼び捨てにするとことか私なら引くけどねえ。でも引くと同時にちょっとキュンとしちゃう気もする(笑)拒否されて傷つくことを恐れず強引にいける人って少女漫画以外にいないから、そりゃ強いよね〜。あと、昔読んだアメリカのナンパ師の本と同じこと言ってる部分もあって、ナンパの真理なんだな、と。失礼なことを言って、評価者というポジションを手に入れるとか。これ嫌だけどすごくわかる…。この関係できちゃうと褒められたくなっちゃうし褒められるとすごく嬉しくなっちゃうのよね…。あと、美人は外見をけなして中身を褒めるとかね。全体的に、嫌だけどすごいわかる、これやられたら惹かれちゃうわ…って感じ。でもその「惹かれ」って恋ではない気がするな(そもそもこの本は恋を成就させるハウツー本ではないので問題ない)。やっぱ自分が傷つくことを恐れず(恐れた結果、相手に痛みを押しつけず。こういう人多い)体当たりでいける人は強い。それができればチャラ男にもイケメンにも勝てます、がんばれ一般男性!

レビュー投稿日
2016年1月11日
読了日
2016年1月11日
本棚登録日
2016年1月11日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ぼくは愛を証明しようと思う。』のレビューをもっとみる

『ぼくは愛を証明しようと思う。』のレビューへのコメント

panme421さん (2018年1月22日)

ひいてないじゃないですか。笑

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする