明治メランコリア(11)<完> (Be・Loveコミックス)

著者 :
  • 講談社 (2017年5月12日発売)
3.81
  • (8)
  • (11)
  • (10)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 141
感想 : 9

随分前に明治緋色奇譚を読み終わって、
ああ、探偵に可愛い助手なんて好物以外の何ものでもない、
とひとしきり興奮したのを思い出して、続編を読了。
その頃には確か1巻までしか出てなかったのに、
もう完結していただなんて……
時が経つのは早いなぁなんて。


小さい頃、遊郭から身請けされてきた鈴も15歳。
当時身請けをしてくれた津軽、
一緒に暮らす兄様の春時、
はては曲芸師の叶まで……
15歳になった鈴の周りには恋の機会も
そして前よりずっときな臭い事件の機会もたくさん。
さて、鈴をお嫁さんにするのは誰になるやら。


おてんば娘がいちょっと大人になり、
それが焦ったくも可愛くもあって、見てるだけで
なんだか幸せほっこり。
後半戦、たじたじ困り顔の津軽がツボでした。
大事にベタ惚れされるって素晴らしい。
恋愛だけじゃなくって事件やドラマもしっかりしてて、
読み応えにも満足。可愛い衣装にも満足。
うん、満足。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: Book
感想投稿日 : 2017年10月21日
読了日 : 2017年10月21日
本棚登録日 : 2017年10月21日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする