万能鑑定士Qの推理劇I (角川文庫)

3.67
  • (97)
  • (238)
  • (228)
  • (25)
  • (5)
本棚登録 : 1817
レビュー : 167
著者 :
2006takahiroさん 推理小説   読み終わった 

高校までどん底の成績だった天然少女、凛田莉子。沖縄から上京後、感受性を学習に役立てるすべを知り、わずか5年で驚異の頭脳派に成長する。次々に難事件を解決する莉子のもとに、怪しげな招待状が舞いこんだ。絢爛豪華な宝石鑑定イベントに潜む巧妙なトリックを解き明かせるか。

レビュー投稿日
2018年5月29日
読了日
2017年9月20日
本棚登録日
2017年9月20日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『万能鑑定士Qの推理劇I (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『万能鑑定士Qの推理劇I (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする