虚像の砦 (講談社文庫)

3.72
  • (95)
  • (206)
  • (178)
  • (24)
  • (4)
本棚登録 : 1154
レビュー : 152
著者 :
2006takahiroさん ミステリー小説   読み終わった 

中東で日本人が誘拐された。その情報をいち早く得た、民放PTBディレクター・風見は、他局に先んじて放送しようと動き出すが、予想外の抵抗を受ける。一方、バラエティ番組の敏腕プロデューサー・黒岩は、次第に視聴率に縛られ、自分を見失っていった。二人の苦悩と葛藤を通して、巨大メディアの内実を暴く。

レビュー投稿日
2018年6月16日
読了日
2017年6月23日
本棚登録日
2017年6月23日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『虚像の砦 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『虚像の砦 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする