ハサミ男 (講談社文庫)

3.84
  • (913)
  • (1275)
  • (1085)
  • (150)
  • (28)
本棚登録 : 8691
レビュー : 1105
著者 :
サラかえでさん ミステリ   読み終わった 

脳天にハサミが突き刺さるほどの衝撃。二度目の読了ながら、忘れていたこの感覚。
未読かつネタバレを食らっていない幸せものは、今すぐ読むことをオススメします。

ぬけぬけと大掛かりなトリックをぶち込みながら、それすら踏み台にした、完全無欠のミスリード。本格ミステリ界の名作として名高い理由は、これに尽きる。

紙をなだらかに切るように、スーッと状況説明が入ってくる文体。非常に明快で、腑に落ちるあの大円団は、じつは物凄いことをやってのけている。

しかもハッピーエンド!?というはなれわざ。
語り継がれる古典として、必ず後世に残るであろう。

レビュー投稿日
2017年5月21日
読了日
2017年5月21日
本棚登録日
2017年5月21日
5
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ハサミ男 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『ハサミ男 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする