模倣犯 (上)

3.83
  • (939)
  • (809)
  • (1266)
  • (67)
  • (23)
本棚登録 : 5817
レビュー : 671
著者 :
マ●サさん ミステリー   読み終わった 

 
読んだのは中学生の頃。

長い上に、1ページ上下に段分けされていて、当時の私にはキツかった。

よく覚えていないけれど、真一くんと滋子さん好きでした。

上巻は事件がばら撒かれて終了した気がする。下巻で、ピース達側の描写に移った時、殺害シーンのリアルさに感心していた。

夏場の暑いロッジでの風景が思い浮かべやすく、女性作家特有の容赦ない残酷な表現の仕方が、とても分かりやすく、衝撃的だった。

衝撃的だったくせに詳細を覚えていない。

下巻は止まる事無く、スラスラ読めて、佳境では寝ることも出来ずに徹夜で読んだ。

読み終え、朝が来て、さあ寝ようという時に、「今日デパート行くから」と言われた時の絶望感。

レビュー投稿日
2012年7月17日
読了日
2012年7月17日
本棚登録日
2012年7月17日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『模倣犯 (上)』のレビューをもっとみる

『模倣犯 (上)』にマ●サさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする