23242324さん アンソロジー   読み終わった 

珈琲が大好きです。
でもこの本にエッセイを寄せた一部の文筆家と同じく、豆の種類にも焙煎にも拘りは全くありません。砂糖もミルクもドバドバ入れちゃうから、味についても語れません。でもコーヒー、美味しいです。
お馴染みのこのアンソロジーシリーズは今回は珈琲。
一家言ある人は詳しく語っておられるし、珈琲を憎んですらいる人もいて、多岐にわたった内容が面白かったです。
にしても昔の作家先生方は傍若無人というか、拘りにクセがあるというか。思わず苦笑したくなる大御所の文章もありました(^_^;)

レビュー投稿日
2018年9月5日
読了日
2018年9月5日
本棚登録日
2018年9月5日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『こぽこぽ、珈琲 (おいしい文藝)』のレビューをもっとみる

『こぽこぽ、珈琲 (おいしい文藝)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする