オー・ヘンリー傑作集2 最後のひと葉 (角川文庫)

  • KADOKAWA (2021年3月24日発売)
4.00
  • (5)
  • (10)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 175
感想 : 8
4

傑作選1に続き、こちらも珠玉の選定であった。

表題の「最後のひと葉」はやはり素晴らしく、たった10頁足らずでここまで世界を広げ、意表をつき、感涙させるのは妙技である。

そのほか「二十年後」、「魔女のパン」などのユーモアの効いたオチは最高。

中でも「救われた改心」は、ヘンリー作品の中で随一と思っている。
逆シンデレラストーリーのような話自体は、そこまで真新しいものではないが、最後数行の終い方、粋なセリフに痺れた。

どこかでオチを知ってしまう前に先に読んだ方が良い。
若い人にも読んでほしい作品。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2022年8月14日
読了日 : 2022年8月14日
本棚登録日 : 2022年8月14日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする