このラブレターが、君の所に届くまで (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA (2020年12月24日発売)
4.40
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 34
感想 : 3
3

あかねが死ななかったら、この2人はどーなる?
すれ違いで交わる事なく?
あかねは余命宣告されたから宵の所に来た。
では余命宣告されなかったら、健康だったら…それでも行くならいいゲド。
そんなことばかり考えてしまう。
死があるから、このストーリーになった。
死がなかったら違うストーリーだよね!
それなら、このストーリーは偶然で必然ではない気がする☣️

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2021年10月7日
読了日 : 2021年10月7日
本棚登録日 : 2021年5月17日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする