ジャン・クリストフ 2 (岩波文庫 赤 555-2)

3.82
  • (11)
  • (17)
  • (15)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 168
レビュー : 6
Altoroseさん 海外文学   読み終わった 

読むのに物凄く時間を費やしました。
序盤のドイツに居た頃の話は、引き続き夢中になって読みましたが、
パリーに行ってからは思想のお話が中心で難しくて…。
本当に沢山の出会いで、人の一生は彩られたりくすんだりするものですね。
病気は身体を壊しながら、魂を開放する。
嘗て病気になった事の無い者は、決して自己の全てを知ってはいない。
という所がとても印象的です。
一度折れた翼でなければ、飛べない空はあるのだと私もそう思います。

レビュー投稿日
2013年3月14日
読了日
2013年3月14日
本棚登録日
2013年1月21日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ジャン・クリストフ 2 (岩波文庫 赤 ...』のレビューをもっとみる

『ジャン・クリストフ 2 (岩波文庫 赤 555-2)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする