水車館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)

3.49
  • (130)
  • (474)
  • (606)
  • (75)
  • (11)
本棚登録 : 3459
レビュー : 326
著者 :
Altoroseさん ミステリー   読み終わった 

外観が西洋のお城のようで、
間取りも特殊で見取り図を見ながら胸をときめかせました。
今回は現在と過去と云う2つの視点で物語が展開します。
塔に幽閉されるラプンツェルの様で、由里絵嬢が何とも素敵な印象。
今回はお話の作り上犯人やトリックが分かり易いですが、
でもやっぱり本格ミステリの様式美に心地良く心を浮かべながら読みました。
藤沼一成氏の絵画もきっと素敵なんでしょうね。
全体的に雰囲気が良くて、好きな作品です。

レビュー投稿日
2013年4月29日
読了日
2012年9月20日
本棚登録日
2013年4月29日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『水車館の殺人 <新装改訂版>...』のレビューをもっとみる

『水車館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする