「京都」の誕生 武士が造った戦乱の都 (文春新書)

3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 40
レビュー : 2
著者 :
重度積読症さん  未設定  読み終わった 

東夷(アズマエビス)の末裔には京都は遠い存在である。平安京=京都ではない!と帯にあっても、今一つピンと来なかったが、院政から平家政権にかけての土地開発、寺院造営の歴史を、政治史を交えて、ダイナミックに論じていく筆致に引き込まれてしまった。

レビュー投稿日
2020年5月11日
読了日
2020年4月5日
本棚登録日
2020年4月12日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『「京都」の誕生 武士が造った戦乱の都 (...』のレビューをもっとみる

『「京都」の誕生 武士が造った戦乱の都 (文春新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『「京都」の誕生 武士が造った戦乱の都 (文春新書)』に重度積読症さんがつけたタグ

ツイートする