正しい乙女になるために それいぬ (文春文庫PLUS)

3.55
  • (123)
  • (91)
  • (339)
  • (17)
  • (3)
本棚登録 : 1105
レビュー : 125
著者 :
片鱗ヘンリーさん  未設定  読み終わった 

1番印象に残ったのは「乙女と性欲」というエッセイで、
「腐女子はBLが好き」と普通は言うはずのところを「乙女はホモセクシュアルが好き」と最高のネガポジ転換をしている所が印象に残りました!
ホモは乙女の永遠のテーマとも言い切っているのにも、
腐乙女の私は自信を持ちました。
この本を書いたのが、男性だと言うのが信じられません。
腐女子は男女の恋愛に、自分なんて入らないからBLに逃げていると宣う男女共に読ませたいですね。
キリスト教式の葬式で死にたいから日曜礼拝に行くという考えも面白いし、宗教はミーハー心で興味を持ってもいいんだと思いました。
あと、「ボロは着てても心のロリータ」というエッセイに今NHKでやっている特オタOLが主人公のドラマを感じました。
中原淳一や、竹久夢二の様な美意識を持った方が今日活躍している事に日本の未来を感じました。

レビュー投稿日
2019年2月7日
読了日
2019年2月7日
本棚登録日
2019年2月7日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『正しい乙女になるために それいぬ (文春...』のレビューをもっとみる

『正しい乙女になるために それいぬ (文春文庫PLUS)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする