ノーマン変わりすぎでびっくり・・・。

読書状況 読み終わった [2021年9月8日]

読書状況 読み終わった [2021年9月4日]

ダンスの恰好をしているジェラルド、はちまきしたオタクのおっさんみたいで見るのが辛い・・・。
もちろんストーリーの肝はそんなところではなくて、お話自体はとてもいいのだけど。

2021年8月22日

読書状況 読み終わった [2021年8月22日]

楽天的で心やさしいカタツムリと、カタツムリのことが大好きなみみずの日常。
"Frog and Toad"の軽いバージョンといったところ。

おとぼけカタツムリのボケがたのしいし、ちゃんと話を聞いていちいち真面目に反応しているみみずもいい奴だ。

2021年8月22日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2021年8月22日]

息子6歳は気に入っているが、私はあまり好きじゃなかった。

社会的弱者にやさしくしよう、というテーマだと思われるが、パン屋やチーズ屋が森の資源を独占しているというところが分かりづらかったし、いじめているという描写もさらっとしていて流してしまいそうになった(そもそもウルフ以外の動物のキャラ付けが薄いので、注意してみていないと誰が誰だか区別がつかない)。
ラストはウルフが怖いからやさしくするようになったのだろうか?森のみんなが心を入れ換えた描写がないのでそうとしかとれない。意図的でなく、無意識に弱者を排除していたもののウルフのおかげでそれに気づいた、ともいえるが、それだと前半と整合性がとれないような・・・。

うーん。

2021年8月22日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2021年8月22日]

子ども向けのReading練習本。

Stanleyは幼い頃に広告板が落ちてきて平べったくなってしまった男の子。今回は家族で消防署見学に行くことになって・・・。

設定が突飛すぎてストーリーが入ってこない(笑)
平らだからってその上でアイロンかけって!?

でも、強くもかっこよくもない(なお弟は比較的イケメン)主人公が、その個性を生かして楽しく遊んだり人助けをしたりするというのは、ベタではあるが良いテーマだと思う。

2021年8月21日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2021年8月21日]

子ども向けのReading練習本。
amazon.co.jpで取り扱いがあることにちょっとびっくりした。

お話はともかく、ちょっと絵が古いかなー。若干表紙詐欺。

2021年8月21日

読書状況 読み終わった [2021年8月21日]

読書状況 読み終わった [2021年8月21日]

読書状況 読み終わった [2021年7月27日]

読書状況 読み終わった [2021年7月27日]

ディズニー版くまのプーさんの短編集なんだけど、ストーリーはオリジナル?なのかな?雰囲気としてはテレビオリジナルの絵本化っぽいけどその辺はよくわからない。

ストーリーがいちいち説教くさい!友達を大事にしようとか、人には親切に……みたいな裏テーマが透けて見えて、いかにも子ども向けに書きましたという感じ。
各エピソードにクリストファーロビン含め無理やり全員登場させているのも、この分量のお話ではそれぞれのキャラクターを掘り下げられないし表面だけをさらっと撫でているように思った。

挿絵はディズニーの絵でちゃんと可愛いので、そういうものと思って読むならアリ。

2020年9月24日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2020年9月24日]

別作者による、プーさんの公式続編。学校に行き始めたクリストファーロビンが、夏休みで森に帰ってきて・・・というお話。

まず、挿絵のクリストファーロビン成長しすぎ!なんだか普通の少年になってしまっている。

そして、本家の文体が独特なのでそれをコピーしているのだろうが、読んでいてかなりわざとらしい。私の貧弱な英語力を差し引いても意味がわからないところが多かった。
自転車だの蓄音機だのクリケットだのと、森になかった新しいアイテムが持ち込まれているのも、ファンタジーからより現実寄りの世界観になったように感じる。

執筆の経緯や作者がどういう人物なのかを全く知らずに読んだが、やはり本家に比べるといまいちと言わざるを得ない。おもしろいエピソードもいくつかあるだけに残念だった。

2020年9月24日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2020年9月24日]

対談本ってあまり読まないのだけど、おもしろかった。
森繫久彌さんってそういう人やったんや・・・!!

2020年9月17日

読書状況 読み終わった [2020年9月17日]

英語ではelephantならぬHeffalump。石井桃子さんはそれをゾゾと訳した。絵で種明かしされちゃってるのがちょっと残念(笑)

プーさんにハマってる5歳男子、この巻は1回読んだだけでもういいとなってしまった。怖かったらしい!!

2020年2月11日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2020年2月11日]

めくって遊ぶ仕掛け絵本。
表紙のトーマスがクリスマスリースを顔にかけていて変(笑)
お話はあるようでないけれど、絵が細かく書き込まれているので、楽しめそう。

2019年12月6日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年12月6日]

Dr.Seussの本だけど、挿絵は別の人が書いている。
鳥の赤ちゃんが、お母さんを探しに行く。
重機には意地悪されるのかと心配してしまったが、優しくてよかった。
韻はあまり踏んでいない。

2019年12月6日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年12月6日]

長らく本棚で埃をかぶっていたが、プリスクールでDr.Seussに興味を持ったのか、やっと手にとってくれた。(4歳11ヶ月)
変な生き物がたくさんいる。
chairに住んでいるGhairは何て発音すればいいんだろ?

2019年12月6日

読書状況 読み終わった [2019年12月6日]

大作家を母にもつ娘の成長。

有吉佐和子、読んだことあるようなないような。(たぶん幸田文とごっちゃになってる)

2019年11月19日

読書状況 読み終わった [2019年11月19日]

4歳8か月 
さらっと武装連隊なんて出てくるあたり時代だなあー。
あとがきに書かれている、創作の背景がすごい。

からすは卵生だからおっぱいはあげないよね。。別にいいけど。。

2019年9月6日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年9月6日]

こぐまちゃんシリーズ。
しろくまちゃんと手をつないでウキウキ動物園にでかけていくこぐまちゃんのかわいいこと!

きりんさんのお水「こっぷでのめばいいのに」、ぞうさん「おべんじょないの」
子どもらしい素直なつっこみ!

2019年9月6日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年9月6日]
ツイートする