英語ではelephantならぬHeffalump。石井桃子さんはそれをゾゾと訳した。絵で種明かしされちゃってるのがちょっと残念(笑)

プーさんにハマってる5歳男子、この巻は1回読んだだけでもういいとなってしまった。怖かったらしい!!

2020年2月11日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2020年2月11日]

めくって遊ぶ仕掛け絵本。
表紙のトーマスがクリスマスリースを顔にかけていて変(笑)
お話はあるようでないけれど、絵が細かく書き込まれているので、楽しめそう。

2019年12月6日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年12月6日]

Dr.Seussの本だけど、挿絵は別の人が書いている。
鳥の赤ちゃんが、お母さんを探しに行く。
重機には意地悪されるのかと心配してしまったが、優しくてよかった。
韻はあまり踏んでいない。

2019年12月6日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年12月6日]

長らく本棚で埃をかぶっていたが、プリスクールでDr.Seussに興味を持ったのか、やっと手にとってくれた。(4歳11ヶ月)
変な生き物がたくさんいる。
chairに住んでいるGhairは何て発音すればいいんだろ?

2019年12月6日

読書状況 読み終わった [2019年12月6日]

大作家を母にもつ娘の成長。

有吉佐和子、読んだことあるようなないような。(たぶん幸田文とごっちゃになってる)

2019年11月19日

読書状況 読み終わった [2019年11月19日]

4歳8か月 
さらっと武装連隊なんて出てくるあたり時代だなあー。
あとがきに書かれている、創作の背景がすごい。

からすは卵生だからおっぱいはあげないよね。。別にいいけど。。

2019年9月6日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年9月6日]

こぐまちゃんシリーズ。
しろくまちゃんと手をつないでウキウキ動物園にでかけていくこぐまちゃんのかわいいこと!

きりんさんのお水「こっぷでのめばいいのに」、ぞうさん「おべんじょないの」
子どもらしい素直なつっこみ!

2019年9月6日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年9月6日]

おやゆびひめの優しい心が巡り巡って自らを救う。
いわさきちひろの絵がとにかく美しい。

2019年9月6日

読書状況 読み終わった [2019年9月6日]

14ひきシリーズ。
かぼちゃの種を植えて、芽がでて・・・。
科学絵本と言っていいぐらいの緻密な絵。

「・・・、と おとうさん(おじいさん/いっくん/おかあさんetc.)」という書き方、『さむいふゆ』には無かったと思うけど、ちょっと多用しすぎのような。

野ねずみの小さい体で畑仕事をするのは大変だろうなあ。
農機具や服は誰が作っているんだろう、とどうでもいいことを考えてしまった。

4歳8か月お気に入り。

2019年9月6日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年9月6日]

ひとりぼっちのくまさんのところにあるときウサギさんが来て。。。

うーん、メッセージは分からないでもないけど、何のねぎらいも感謝もなく毎日毎日ご飯作り続けるの大変だよ?なんでウサギさんがお話してくれなかったのか分からないけど、喋れなくてもなにかメッセージを伝えることはできるはず。にこにこしたり目に涙をためて見つめるだけでは気持ちは伝わらない。せめて「すき」なり「いつもありがとう」なり一言でもあれば救われたのになあ。

あと、いもとようこさんの絵、イラストとしてはかわいいんだけど、絵本としてはあまり好みじゃないかも。

2019年9月6日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年9月6日]

教育絵本。
お話の中に色々なあいさつがでてくる、、、というより、一通りのあいさつを網羅するためのストーリー。
「ごめんなさい」に至る展開が結構強引、というのと、あいさつやマナーを覚えさせようという(親の)下心が見え見えであまり好きではないのだが、子どもはけっこう気に入っている。

2019年9月3日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年9月3日]

変身するスクールバス、今回は海の底へ。
相変わらず描きこみ書き込みがすごい。

こういう感じのマッチョライフガード、すごくいそう。

4歳8か月息子 英語じゃなく日本語で読んでほしいらしい。

2019年9月3日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年9月3日]

14ひきのシリーズ。

とんぼの種類がものすごくたくさん出てくる。知らないのばっかりだった!

2019年9月1日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年9月1日]

おむつベイビーシリーズ。
スペイン語併記なのにお値段ほとんど変わらずお得!

プレゼントの中身よりパッケージで遊んじゃう、育児あるあるだよね~。このベイビーは中身のわんちゃんも相当気に入ったみたいだけど、あくまでプレゼントは箱だと思っているところがカワイイ。

2019年9月1日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年9月1日]

めくって遊ぶしかけ絵本。
昔から読み継がれている人気の本らしい。

いいんだけど、へびが怖い、というのは主観的だし子どもがへびに悪い印象を持ってしまいそうでちょっと気に入らない。ので、読み聞かせのときはさりげなくとばしている。

2019年9月1日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年9月1日]

A,B,C,....のアルファベットとそれで始まる言葉が並べてある学習絵本。
関連のない単語を羅列するのではなく、なんとなーく動物関係で、それぞれのアルファベットから始まるユニークな文章になっているところがおもしろい。絵もかわいい。

ジョージはイラスト内には登場するが、文章にはあまり出てこない(笑)

2019年9月1日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年9月1日]

お母さんが作ってくれた、こぐまのたろのあかいえりまき。風にとばされてしまったえりまきを追っていくと・・・。

親切な人しかいない優しい世界。
作ってください、と言ってくるときにちゃんと毛糸を持ってくるところがいい。

2019年8月27日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年8月27日]

小さい頃に読んでいた本だけど、5歳も近くなってある日突然これ読んでと持ってきたりするので油断できない。

2019年8月17日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年8月17日]

ジンジャーブレッド。クッキーとはどう違うのかよくわからない、お話の中のに出てくる謎食べ物のひとつ。

オーブンからたい焼きくんよろしく逃げ出したジンジャーブレッドボーイ、驚異的なスピードで人間や動物たちから逃走を続けるが、、、。シュールな結末は読んでのお楽しみ。

右隅に小さく描かれているだけの疾走するジンジャーブレッドボーイの姿が、毎ページ異なるあたり芸が細かい。

橋に屋根がかかっているが、舞台はどのあたりだろう?

2019年8月17日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年8月17日]

おなじみ、三匹の子ブタ。
この著者の脚色なのか、原作?でそうなのか分からないけど、一般的に知られている以上のストーリーがあっておもしろかった。

三匹の子ブタがそれぞれ家を建てた理由。実家の経済状況ゆえだったとは・・・!お母さんブタも、お兄ちゃん二匹が速攻で狼に食べられてしまうとは予想もしていなかったに違いない。その悲哀を想像するだに悼ましい。
末っ子ブタと狼との攻防。賢く狼の裏をかき、生き延びる子ブタ。最後は狼を茹でてご飯に!

2019年8月16日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年8月16日]

物語というよりは、科学絵本というか学習絵本という内容。
アニメにもなってて結構有名らしい。

ちょっと4歳には難しいかなぁ~とは思うが、幼稚園で同シリーズを読んでもらっているらしく、手にとった。

絵は良くも悪くもアメリカっぽいバタ臭さ全開。

一人だけ体内探検に行けなかったアーノルドがお気の毒だった。 

2019年7月26日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年7月26日]

おばあさんと暮らした思い出の家。
ディズニーの映画”Up”を思い出した(そういえばおじいさんの風貌もなんだか似ているし)。

2019年7月26日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年7月26日]

一年間、12か月のしりとりうた。
ラッコころころローラースケート、のようにちょっと苦しい詞も。
ぐりとぐらはあんまり出てこない。

2019年7月26日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年7月26日]

ぐりとぐらはあんまり出てこない(笑)

2019年7月26日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年7月26日]
ツイートする