殺戮にいたる病 (講談社文庫)

3.83
  • (966)
  • (1175)
  • (1021)
  • (184)
  • (47)
本棚登録 : 7528
レビュー : 1148
著者 :
カエルとカバさん  未設定  読み終わった 

すごかった!
内容もトリックも!
狂ってる描写がリアルでグロいけど、文章の運びがとても緻密でグングン引き込まれる。飽きさせない!
一気に読んでも疲れないほど虜にさせられる。
そして、最後の衝撃!最後の一文で見事に雷が落ちた!
初めて「もう一度読まなければ!」と思った。
細部に散りばめられた伏線(もはや伏線どころじゃない)を2度目ならではの別視点で読む爽快感。
さすが、この小説がすごい!ランキング上位の作品だ!

レビュー投稿日
2019年6月29日
読了日
2019年6月29日
本棚登録日
2019年5月11日
4
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『殺戮にいたる病 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『殺戮にいたる病 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする