このあと どうしちゃおう

4.33
  • (147)
  • (96)
  • (38)
  • (7)
  • (0)
本棚登録 : 1193
レビュー : 138
aoiさん 絵本(画家は〜わ行)   読み終わった 

しんじゃったおじいちゃんのへやで、へんなノートがでてきた。「このあとどうしちゃおう」とかかれたノートには、おじいちゃんのえともじで、いろんなことがかいてあって──。死生観をテーマにした絵本。
重いテーマのはずなのに、なんて愉快な世界(笑)死んだらまず幽霊センター、天国に飽きたら生まれ変わりセンターと、ノートの序盤で早くも笑っちゃう。天国での生活めっちゃ良い!一方いじわるなアイツは地獄と決めつけて地味に嫌な生活送るのも面白い。でも記念品のひとつ、おじいちゃんのえいがに出演しているから、実は仲良い?(笑)裏表紙の2作目ポスターにも登場しているし、喧嘩友だちだったのかも。そしてノートを読み終えてからの、孫(おそらく『ぼくのニセモノをつくるには』と同一人物なので、けんたくん)がおじいちゃんの心境を考える描写も良かった。けんたくんのノートがどうなるか、ちょっと見てみたい。見返しを含め隅々まで楽しめる絵本でした。
追記。図書館で借りて読了したんですが、裏見返しに著者インタビュー「ヨシタケシンスケさんが描くあたらしい向きあい方」および書き下ろし4コママンガを収録した付録を貼りつけていてラッキー!図書館の場合、大抵こういうのは外されて読めないと思うから。27歳の頃に母親を、数年後に父を亡くしたことがきっかけだとか。そして本作を含め作品のコンセプトを語っています、ますますヨシタケさんを好きになりました。

レビュー投稿日
2016年8月11日
読了日
2016年7月13日
本棚登録日
2016年8月11日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『このあと どうしちゃおう』のレビューをもっとみる

『このあと どうしちゃおう』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『このあと どうしちゃおう』にaoiさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする