ホリー・ガーデン (新潮文庫)

3.50
  • (564)
  • (510)
  • (1729)
  • (118)
  • (25)
本棚登録 : 6329
レビュー : 618
著者 :
chisaさん  未設定  読み終わった 

再読。読めば読むほど感想がいい方向に変わっていく本。1冊の本を通して劇的に変化したものはこれと言ってないし、確信的なものには結局触れずふわふわと煙に巻かれているのに、読後感がモヤモヤしないのは江國さんだからだとおもった。
過去を異常なまでに引きずり不規則に生きる果歩と、どこまでも規則的なのに恋愛はイレギュラーな静枝。対象的のようでどちらも同じように感じた。
個人的には中野のひたむきな愛が好きでした。最初は常識人なのかなぁと思っていたけれど、果歩が誰と寝ても気にしないのに津久井との写真には異常に固執したり、彼もまたイレギュラーな人間だなぁと物語が進むに連れ一番印象が変わった人物でした。

レビュー投稿日
2013年12月21日
読了日
2013年12月21日
本棚登録日
2013年12月21日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ホリー・ガーデン (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『ホリー・ガーデン (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする