書店主フィクリーのものがたり (ハヤカワepi文庫 セ 1-1)

  • 早川書房 (2017年12月6日発売)
3.80
  • (63)
  • (98)
  • (67)
  • (20)
  • (2)
本棚登録 : 1283
感想 : 116
4

 「人は、孤独だから本を読む」(ざっぱくな記憶)旨のポップに惹かれて手にとりました。
 ちょっと偏屈な書店主・フィクリーを中心に描かれるヒューマン・ドラマ。
 悲しいときも、うれしいときも、いつも傍らに本があり、本が人をつないでくれる。
 個人的には最終章が哀しすぎて。じゃあどんなラストならしっくりくるのか考えながら、やっぱりこのラストしかないのかな、と逡巡しています。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ヒューマン
感想投稿日 : 2021年6月13日
読了日 : 2021年6月13日
本棚登録日 : 2021年6月13日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする