仮面の告白 (新潮文庫)

3.55
  • (439)
  • (646)
  • (1328)
  • (98)
  • (20)
本棚登録 : 6767
レビュー : 594
著者 :
まぐもんさん  未設定  読み終わった 

他の人とは違う性的指向をもつ『私』の自伝的作品。
今でこそ社会はLGBTを受け入れられつつあるけれど、この作品が発表されたのは戦後間もなくということで、当時はどれほどの衝撃を人々に与えたのだろう、と思う。
複雑な主人公の心の動きが綿密に綴られていて、三島由紀夫の表現力の豊かさに驚いた。
将来再読したい

メモ

レビュー投稿日
2019年10月20日
読了日
2019年10月20日
本棚登録日
2019年10月17日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『仮面の告白 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『仮面の告白 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする