解像度を上げる――曖昧な思考を明晰にする「深さ・広さ・構造・時間」の4視点と行動法

著者 :
  • 英治出版 (2022年11月19日発売)
4.18
  • (56)
  • (44)
  • (30)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 981
感想 : 62
4

解像度を高めるためには大きく分けて4つの視点が存在する。
1. 深さ
2. 広さ
3. 構造
4. 時間
さらには外化や内化, Why so?, How so?, 視座を変える, 捨てることを考える, プレスリリースを書くなど多くの型を紹介してくれており全てを覚えるのは難しいのでKindleで購入してふと思い立ったらページを確認するのが良さそう。

参考文献も豊富で質の高い良書でした。

補足:
このスライド自体著者が作成しておりサクッと見返したい時は特に良さそうでした。
https://speakerdeck.com/tumada/jie-xiang-du-wogao-meru

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 自己啓発
感想投稿日 : 2024年5月5日
読了日 : 2024年5月5日
本棚登録日 : 2024年5月5日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする