風の海 迷宮の岸 十二国記 2 (新潮文庫)

4.42
  • (576)
  • (361)
  • (117)
  • (7)
  • (1)
本棚登録 : 3495
レビュー : 300
著者 :
制作 : 山田 章博 
おむすびさん  未設定  読み終わった 

泰麒〜!!か〜〜〜〜わいいよ〜〜泰麒〜〜!!!何この愛おしさ!!健気さ!!私の脳内でのナンバーワンシーンは景麒の背中に乗せてもらって帰ってきて大興奮して寝れなくなってるところ〜!!!私も女仙になる…あんな可愛くて素直な子を一日中お世話したい……尊い……

真面目に感想を述べると、魔性の子から手を出し始めて順番に読み進めているんだけど、白汕子とゴウラン(変換無理)が蓬莱に迎えに来ちゃっていたのね、そりゃあんな事態も起きるわ…と納得した。でもあんなに人の血を流したのはやっぱり納得できないけど。蓬莱の常識ではね。
麒麟という生き物の性質、生きにくさと美しさを泰麒が身をもって教えてくれていて、ずっと彼を応援したくなる巻でした。
でもこの後泰王も泰麒も行方不明になるんでしょ?そして魔性の子に繋がるんでしょ?何が起きるんだろう…次を進むのが本当に楽しみです。

レビュー投稿日
2019年3月10日
読了日
2019年3月10日
本棚登録日
2019年3月10日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『風の海 迷宮の岸 十二国記 2 (新潮文...』のレビューをもっとみる

『風の海 迷宮の岸 十二国記 2 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

地球っこさん (2019年10月26日)

おむすびさん、はじめまして♪
フォローありがとうございます。
泰麒、可愛いですよね!愛おしいですよね!お世話してあげたいですよね!
そのお気持ち、とってもわかります(*^^*)
あのちっちゃかった泰麒が、六年後蓬莱から還ってきて、今とても大変な状況ですよね。心が痛い……
来月の3,4巻、待ち遠しいです。なのに、早く読みたいような読みたくないような……もう、どうなっちゃうんでしょうね。

おむすびさん (2019年10月26日)

地球っこさんへ
返信方法間違っていたらすみません。
こちらこそフォローありがとうございます!
この間2回目読んだんですが、先を知っていると余計に愛おしくてたまりませんでした…泰麒、本当に良い子!ですね!!
十二国記は今年に入ってから読み始めたんですが、戴国の行く末を18年も案じていた昔からのファンの方々の心中を思うとなんとも言えません

地球っこさん (2019年10月26日)

おむすびさん、お返事ありがとうございます(*^^*)
私も「十二国記」この1,2年の間に読みはじめた新参者です。昔からのファンの方々にとって、新作はどれほど待ち遠しかったことでしょうね。
来月の3,4巻、おむすびさんのレビュー楽しみにしてます♪
どうか、泰麒の笑顔を見られますように!

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする