飛天のごとく 上・初恋の巻 (講談社X文庫ホワイトハート)

  • 講談社 (2009年5月1日発売)
3.86
  • (4)
  • (5)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 37
感想 : 8
4

平安末期。 関白家の藤原頼長は男として育てられ、性別を偽ったまま元服した。 ある日、ふとした悪戯心で女装し、武士の佐藤義清に会い、恋に落ちる。

けっこう硬派な歴史小説。複雑な婚姻関係、養子関係なのですが、一人一人のキャラがたっているせいか、わりと苦なく読めました。
義清と綾の純愛は見ていて切なくも清々しいです。
幸子さまと綾のやりとりも好き。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 少女小説
感想投稿日 : 2013年11月8日
読了日 : 2013年11月8日
本棚登録日 : 2013年11月8日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする