ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~ (メディアワークス文庫)

3.73
  • (92)
  • (243)
  • (216)
  • (14)
  • (1)
本棚登録 : 1729
レビュー : 237
著者 :
ことぶきジローさん 日本   読み終わった 

三上延『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』メディアワークス文庫。

以前にも増してホッとするようなハートフルな連作短編集。『ビブリア古書堂の事件手帖』の後日譚である。

栞子と大輔が結婚して7年……二人の間には6歳になる娘の扉子がいる。本作は母親となった栞子が娘のの扉子に本に纏わる様々な逸話を語り掛けるという趣向のようだ。栞子が扉子に語り掛ける四つの物語の中には、本と本の繋がり、本と人との繋がり、人と人との繋がりが描かれる。

レビュー投稿日
2018年10月22日
読了日
2018年10月22日
本棚登録日
2018年10月22日
5
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議...』のレビューをもっとみる

『ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~ (メディアワークス文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

三上延の作品一覧

三上延の作品ランキング・新刊情報

ツイートする